「診療報酬改定の概要と病医院の経営対応」

セミナーへの参加をご希望の方は、下記専用フォームから、またはFAX用紙をダウンロードして必要事項をご記入の上お申し込みください。

内 容

次期診療報酬改定の方向性と介護報酬同時改定のインパクト
 2025年を見据えた制度改革の将来展望
 前回改定の検証と2018 年同時改定の論点
 地域医療構想実現のための政策誘導要素が高い
 地域包括ケアシステムの確立と連携の評価
 次期報酬改定の注目点と医療機関への影響、対応
急性期・回復期・慢性期
 精神科病院の改定予測
 急性期・回復期・慢性期・精神科における方向性
 看護必要度要件強化による急性期病棟の絞り込み
 DPC対象病院の変更点
 地域包括ケア病棟、回リハ、介護医療院の動向
 機能に関係なく強まるアウトカム評価
在宅医療の強化とクリニックの改定ポイント
 クリニックにおける改定の方向性
 かかりつけ医機能強化は必須
 在宅医療の強化と在宅療養支援診療所の評価
 介護施設、事業所との連携がまずます重要
 強化される各種連携への評価
次期改定を見据えた病医院の経営戦略
 得意な診療科目や医療分野を強化
 急性期病床の対応策と経営戦略
 連携強化と回復期・慢性期病床の対応策
 在宅推進を視野に入れた診療所の対応策
 地域包括ケアシステムを視野に入れた経営戦略

【講師】
株式会社MM オフィス 代表取締役 工藤 高 
1982年、大学卒業後。河北総合病院医事係長、亀田総合病院分院医事課長などを経て、99年より現職。
専門は診療報酬制度からの病院経営戦略立案。関東学院大学大学院非常 勤講師(医療経済学)、札幌市立大学で認定看護管理者サードレベル講師。


開催要項

日程 2017年11月1日(水) 13:30〜16:30 (受付開始13:00)
会場 札幌コンベンションセンター 206号室
札幌市白石区東札幌6 条1 丁目1-1
受講料 5,000円(テキスト代、消費税含む)
 ※受講料は当日会場にてお支払いお願いいたします。
定員 80名
備考 お申込受付後、受講票をお送りいたします。
お問い合わせ (株)吉岡経営センター メディカルコンサルティング部 【担当:齊藤・小野】
TEL 011(644)-8988
ホームページのお申込みは以下フォームから FAX用お申込用紙(PDF)ダウンロードはこちら

 

セミナーお申し込みフォーム

お申込みは、下記のフォームからお願いします。
❊印の必要事項をご記入のうえ、”送信”ボタンを押してください。


2017/11/01(水)「診療報酬改定の概要と病医院の経営対応」
セミナーお申し込みのきっかけ 





法人名 
業種
出席者1    役職 
出席者2    役職 
E-Mail 
郵便番号  (例)060-0000
都道府県
市区町村
番地  (番地・ビル名)
電話番号  (例)011-111-XXXX
FAX  (例)011-111-XXXX
備考
(600字以内)
【ご注意】
メールフォームでお申し込みいただいた後、開催日1週間前になっても当社から連絡がない場合には
お手数ですがお電話(TEL 011-644-8988)にてお問い合わせください。

   

フォームを使用しないで、メールをお送りいただくことも可能です。
seminar@yoshioka-group.jp 宛てにお送りください。

お問い合わせ

お問い合わせ

お問い合わせ

メール

メール

ページトップ