「福祉施設の特性に合った給与制度改定のポイント」

セミナーへの参加をご希望の方は、下記専用フォームから、またはFAX用紙をダウンロードして必要事項をご記入の上お申し込みください。

内 容

第1部
自法人の課題を整理する現状分析と等級制度設計法
@現状分析で自法人の課題を整理し、改定方針を決定する
 人件費率を業界平均と比較し、自法人の生産性を分析する
 世間相場と比較することで、自法人の給与水準を再検討する
 現状分析に基づき課題を整理し、給与制度の改定方針を決める

A「等級制度(キャリアパス)」で職員の成長ステップを明確に描く
 組織の在るべき姿をイメージし、組織運営に必要な役職を決める
 等級フレームの設計にあたっては、職員数・施設数を踏まえる
 職員の成長ステップは何段階あるかを考え、等級フレームに落とし込む
 能力基準の等級制度を設計する際に抑えるべきポイント 等

第2部
職員の意欲を高める給与体系構築法と職員への周知方法
@職員のモチベーション向上につなげる給与体系の設計方法
 今も社会福祉法人に多く見られる公務員準拠型給与制度の問題点
 「増やすべき手当」と「減らすべき手当」を見極める
 基本給の設計にあたっては、土台となる「2つの原則」を踏まえる
 基本給表作成の具体的実務と抑えておくべきポイント 等

A新給与体系への移行処理と職員周知における留意点
 改定後の新しい給与体系に当てはまらない職員への対処の仕方
 職員への周知は3段階のステップで行い、職員の不安を払しょくする
 職員説明会で押さえるべきポイントと説明資料の具体例 等

【講師】
(株)吉岡経営センター コンサルティング部 次長 三上 茂樹


開催要項

日程 2018年3月9日(金) 13:30〜16:30 (受付開始13:00)
会場 函館市地域交流まちづくりセンター 2階研修室B
函館市末広町4番19号
受講料 5,000円(テキスト代、消費税含む)
 ※受講料は当日会場にてお支払いお願いいたします。
備考 お申込受付後、受講票をお送りいたします。
お問い合わせ (株)吉岡経営センター コンサルティング部 【担当:高橋・小野】
TEL 011(644)-8988
ホームページのお申込みは以下フォームから FAX用お申込用紙(PDF)ダウンロードはこちら

 

セミナーお申し込みフォーム

お申込みは、下記のフォームからお願いします。
❊印の必要事項をご記入のうえ、”送信”ボタンを押してください。


2018/3/9(金) 函館会場 「福祉施設の特性に合った給与制度改定のポイント」
セミナーお申し込みのきっかけ 





法人名 
業種
出席者1    役職 
出席者2    役職 
E-Mail 
郵便番号  (例)060-0000
都道府県
市区町村
番地  (番地・ビル名)
電話番号  (例)011-111-XXXX
FAX  (例)011-111-XXXX
備考
(600字以内)
【ご注意】
メールフォームでお申し込みいただいた後、開催日1週間前になっても当社から連絡がない場合には
お手数ですがお電話(TEL 011-644-8988)にてお問い合わせください。

   

フォームを使用しないで、メールをお送りいただくことも可能です。
seminar@yoshioka-group.jp 宛てにお送りください。

お問い合わせ

お問い合わせ

お問い合わせ

メール

メール

ページトップ