「2018年度に取り組むべき 中小企業における 給与制度改革の進め方」

セミナーへの参加をご希望の方は、下記専用フォームから、またはFAX用紙をダウンロードして必要事項をご記入の上お申し込みください。

【ご来場の皆様に下記資料を進呈します。】
1.ノウハウ豊富なテキスト   2.北海道生計費データ   3.同業賃金データ

内 容

いま中小企業が抱える問題への対応法
「賃金水準」「人材確保」「人材育成」
 総額人件費が収益を圧迫している根本原因を知る
 自社の適正人員・適正な労働生産性の把握法
 新卒者の採用難、中途入社社員の早期退職の原因
 初任給水準と昇給水準の設定方法
 一般社員と管理職社員の賃金逆転現象の問題
 社員のモチベーション向上と人材育成のポイント
職務・役割基準賃金の考え方
「悪い手当」「良い手当」の見直し方
 年齢給、勤続給は廃止する
 基本給一本化の考え方と生計費バランスの取り方
 「良い手当」「悪い手当」とは?
 属人的手当の相場と、諸手当体系の見直し方
 従来型賃金体系の改善すべきポイント
 いま主流となっている職務・役割基準賃金
職種別賃金の導入と
「ゾーン型賃金表」設計の実務
 職種別賃金の適する企業、適さない企業
 導入企業事例の紹介、自社への適用時の留意点
 ゾーン型賃金の基本となる範囲職務給の考え方
 従来からある2種類の賃金表との違い
 ゾーン型賃金表の具体的作成方法
 「簡易型」「フルスペック型」の賃金表の設計実務
新卒・中途採用の賃金決定方法
60歳以降賃金の組み立て方
 新卒初任給と中途採用者給与のバランスの取り方
 中途採用者給与はどのように決定したらよいか
 新賃金制度へ移行する際に注意すべきポイント
 給与払い過ぎ社員に対する減給の実施方法
 65歳雇用時代における賃金カーブの是正方法と
 60歳以降の再雇用賃金の決定方法

【講師】
株式会社吉岡経営センター  取締役副社長 池内 孝行
20人の中小企業から1,000人の上場企業まで幅広く「人事賃金制度構築」「管理職教育」に取り組み、150社以上の支援実績。


開催要項

日程 2018年4月25日(水) 13:00〜16:00(受付開始12:30) 
会場 (株)吉岡経営センター 2階 セミナールーム
札幌市中央区北6条西24丁目 YM ビル
受講料 5,000円(テキスト代、消費税含む)
 ※受講料は当日会場にてお支払いお願いいたします。
備考 お申込受付後、受講票をお送りいたします。
お問い合わせ (株)吉岡経営センター コンサルティング部 【担当:高橋、昔農】
TEL 011(644)-8988
ホームページのお申込みは以下フォームから FAX用お申込用紙(PDF)ダウンロードはこちら

 

セミナーお申し込みフォーム

お申込みは、下記のフォームからお願いします。
❊印の必要事項をご記入のうえ、”送信”ボタンを押してください。


2018/4/25(水)「2018年度に取り組むべき 中小企業における 給与制度改革の進め方」
セミナーお申し込みのきっかけ 





法人名 
業種
出席者1    役職 
出席者2    役職 
E-Mail 
郵便番号  (例)060-0000
都道府県
市区町村
番地  (番地・ビル名)
電話番号  (例)011-111-XXXX
FAX  (例)011-111-XXXX
備考
(600字以内)
【ご注意】
メールフォームでお申し込みいただいた後、開催日1週間前になっても当社から連絡がない場合には
お手数ですがお電話(TEL 011-644-8988)にてお問い合わせください。

   

フォームを使用しないで、メールをお送りいただくことも可能です。
seminar@yoshioka-group.jp 宛てにお送りください。

お問い合わせ

お問い合わせ

お問い合わせ

メール

メール

ページトップ